2008年12月31日水曜日

つづき…


我が家最大のタンス(嫁入り道具)は、エベレストさながらの大きな姿で見下ろし、まるで我々を威嚇しているようでした。
私は女房を従え、右手にリフターを持ち、まず奴の右下から切り込んだのです!
奴は我々の攻撃に不意を突かれて、まんまとローラーを2台差し込まれ、何も出来ないまま左下へもローラーを差し込まれ、次の瞬間にはその大きな体をローラーの上に晒していたのです!
不安そうな表情をする女房に私は一言「大丈夫だっ!!」と声を掛け、一気に移動を始めました。
すると奴のその大きな体は為す術なくゆっくり動き始め、多少のローラーの位置変更はありましたが、わずか5分後には予定の移動先に到着したのです。
すっかり気を良くした私と女房は、その後中小のタンス3つと勉強机2つ(全て中身は入ったまま!)を移動し、ついでに大掃除も少々やりました♪
私は、このらくらくヘルパー君を自信を持って紹介しましょう。
さて、我が家はすっかり大掃除を終え、数時間後には新年を迎えますが、゛らくらくヘルパー゛君、本当にありがとう。
しかしながら、この平和な時(女房のご機嫌)はいつまでつづくか私には判りません。
これからも奢る事無く、努力と精進を続け(予定)ますが、もう一杯やって良いよね?
 
お母ちゃ~ん!