2009年2月24日火曜日

カスタムバイク紹介!

今回の車両は、当社で販売しているコンプリート車
 
CBR1000RR Spec Nao!!
 
Spec Naoは国内仕様のCBR1000RRに
 
・前後オーリンズサス
・前後マルケジーニホイール
・オリジナルフルパワー加工
 
を施した車両です。



今回はそれにブレンボのブレーキシステムを前後装着しました!!
 
CBRはノーマルでも走る・曲がる・止まる全ての物を兼ね備えてますが、今回のカスタムで、さらなるステージに達した車体の仕上がりになってます
 
本日誕生日の自称カリ〇〇営業 N
プレゼントは、まだまだ受付中でーす!?(笑)

2009年2月22日日曜日

緊急告知


只今より、宴in酒の塚開催します!

2009年2月19日木曜日

MotoGP Honda応援チケットのご案内


今年も熱い戦いが繰り広げられるだろう、「MotoGP日本GP」が4/24にもてぎにやってきます!
ホンダ応援席にて応援出来る&ホンダ応援グッズ付きのチケットが発売されました!!
ご希望の方は、数に限りがありますのでお早めに当社までご連絡下さい!
 
大人一枚¥14,000
子供一人¥2,000
駐車券は別途、四輪¥2,000 2輪¥500が必要になります。
 
詳細はHondaホームページをご覧下さい!!


2009年2月17日火曜日

逆輸入車フェアー その2

今月より勝手に開催しております逆輸入車フェア~
 
おかげさまで好評につき追加で入れちゃいました!!

今度はHORNET600ABSのブルーです
 
社長ゴメンね~
 
この機会に是非見て触って跨って下さい、コーヒーなんかもご用意しております
この他にも取り扱っておりますよ~!
お問い合わせはお気軽に!!

2009年2月15日日曜日

新作が出来上がりました。


CBR600RR‘09モデル対応、レース用カウルセットが完成しました。
 
○Fカウルセット ¥58.800-
○タンクカバー   ¥31.500-
○シートカウル  ¥33.600-
(すべて消費税込みの価格です)
 
R.Tハニービーは、このカウルで全日本選手権ST600クラスに参戦します!
 
CBR600RR‘09R/B車をご購入された方、是非ご検討下さい。
いち早く、お届けいたします

2009年2月10日火曜日

今月のイベントは・・・

本格的なツーリングシーズンの到来の前に、「ツーリング勉強会」を開催いたします!
 
「ツーリングデビューをしたいけど、どうしたらいいの?」
「何度もツーリングには行っているけど、ちょっと分からないことが・・・」
 
ソロはもちろん、大人数でのツーリングの走り方・トラブル等の対処方法など、ツーリングの事なら何でもお教えします!
また、皆様からの質問にもお答えします!
参加資格は、オートバイに乗っている方ならどなたでもOK!
もちろん、当社でお買い上げされていない方の参加もOKです。
参加料は”無料”となっております。
スペースの関係上、先着20名までとさせていただきますので、ご了承下さい。
 
[お申込み方法]参加ご希望の方は、当社までご連絡下さい。
(担当:松沢)TEL:03-3914-7500 E-MAIL:info@as-sugahara.com
(ツーリング勉強会の件とお問い合わせ下さい。)

2009年2月8日日曜日

逆輸入車フェアー


STX1300ABS(パンヨーロピアン) 奥はVFR800ABS
 
勝手ながら逆輸入車フェアーなるものを開催!!
世の中が不景気とかなんだかんだ言っているこの時期に男の一気買い!?
逆輸入車を仕入れちゃいました >社長ゴメンナサイ
ショールームに飾ってあるでこの機会に是非見に来てくださーいもちろん跨る事も可能です!!
 

HORNET600ABS
 
この他にも取り扱っております!!お問い合わせはお気軽に!!

2009年2月5日木曜日

¨原点¨


30年ほど前の写真である。(写真提供、シオハウス)
マシンはホンダR&P(50cc)ベース、
ライダーは我が母校(Hんだ学園、現Hんだテクニカル…)教員のK氏らしい。
それはまだ中学生の頃の私が、九州の片田舎でオートバイ雑誌を穴の空く程、見入っていた頃だと思われる。
スガハラは、ミニバイクのチューニングから始まったのだと、お酒なんぞを飲みながら社長(競争好き♪)から聞きいた。
「ミニバイクでは西の○○○、東のスガハラって言われたんだよ~!」と。
毎日、夜中までリューターを回し、よく親父さんに怒鳴られたらしい(笑)。
「でも、あの頃が一番楽しかったかもね♪」とも…。
現在は、ご理解のあるスポンサー様や、お客様の多大なるご支援のおかげで全日本選手権、鈴鹿8耐へ出場していますが、原点はここにあるのだと私は思いました。

2009年2月2日月曜日

¨旬¨


いま、VTR1000SPシリーズが旬を迎えている。
旬とは当社の場合、同じ機種が入庫する事をいう。
そこで前貢でも紹介していますが、いま旬を迎えているVTR1000SPシリーズを紹介しましょう!
手前左から大治郎8耐仕様、中央はCエドワーズのラグナセカ仕様、右はWSBカストロール仕様、そして後方上段は当時使用した当社の8耐車です。
ちなみに当社の8耐車は、制作費○千万パワー(スイングアームだけで○百万パワー)也。
VTR1000SPシリーズといえば、かなりレアでコア(?)な車種ですが、これだけ揃うとさすがに壮観ですね!
興味のある方は、この旬を味わいに来られてはいかがでしょうか?
見学は自由ですから(笑)
しかし同機種同色が揃う時は、何が何だか分からなくなってしまう時があるのです。
実は…。
そうですよねぇ、社長~♪