2009年2月2日月曜日

¨旬¨


いま、VTR1000SPシリーズが旬を迎えている。
旬とは当社の場合、同じ機種が入庫する事をいう。
そこで前貢でも紹介していますが、いま旬を迎えているVTR1000SPシリーズを紹介しましょう!
手前左から大治郎8耐仕様、中央はCエドワーズのラグナセカ仕様、右はWSBカストロール仕様、そして後方上段は当時使用した当社の8耐車です。
ちなみに当社の8耐車は、制作費○千万パワー(スイングアームだけで○百万パワー)也。
VTR1000SPシリーズといえば、かなりレアでコア(?)な車種ですが、これだけ揃うとさすがに壮観ですね!
興味のある方は、この旬を味わいに来られてはいかがでしょうか?
見学は自由ですから(笑)
しかし同機種同色が揃う時は、何が何だか分からなくなってしまう時があるのです。
実は…。
そうですよねぇ、社長~♪