2009年3月20日金曜日

筑波サーキットテスト報告


サーキットの朝は早く、明るくなるとともに動き出します。
ここ筑波サーキットは、ガレージとピットエリアが離れている為、移動が大変なのです。

この坂道がなかなか強敵で、その日の1回目だとまだ元気なのですが・・・。
2回目、3回目以降となるとさすがに”グッ”ときちゃいますね。
 
さて、テスト2日目はさまざまなセッティングをトライしタイムアタックこそ行いませんでしたが、3日目は本番を想定したアベレージ走行に徹して、59秒前半から59秒中盤のタイムにて周回し、各種データ取りとライダーのインプレションの確認作業を中心に行いました。

ご覧の通り、ライダーの野田の表情も明るく、有意義なテストになったと思います。
4月5日の第一戦まであと僅かとなりましたが、今年はポールポジションだけではなく悲願の勝利に向けチーム員一同がんばっていますので、応援よろしくお願い致します!