2009年4月6日月曜日

第1回全日本ロードレース選手権・筑波大会最終報告!

これぞ春!という絶好のコンディションの中、決勝レースが行われました。

前日の公式予選2回目はタイムアップするべく、Newタイヤに交換しコースイン。
次のラップでアタックする為にはクリアーラップを十分に取り、バックストレートから最終コーナーへかけて全力で走ってタイムアタックに入るのですが、バックストレート前の第2ヘアピンにて痛恨の転倒!
予選9番手、3列目からのスタートとなりました。

グリッドから見ると、こんな感じですね。
 
迎えた決勝レース、本来スタートを得意としている野田が痛恨のスタートミス!
大きく順位を落とし、そこから我慢のレースとなりました。
筑波サーキットは抜くポイントが少なく、予選で下位のライダー達に行く手を阻まれ、想定していたタイムでは周回できずに16位と不本意な結果となってしまいました。
 
今回の筑波大会はウチのお店から近いこともあり、大勢のお客様に応援に来ていただきましたが、残念ながら良い結果をお見せすることが出来ませんでした・・・。
次回は心機一転頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

最後に、夜遅くまで転倒したマシンの修復と準備をしてもらったスタッフの皆さん、お疲れ様!
次回も頑張ろう。