2009年5月25日月曜日

全日本ロードレース選手権第3戦九州大会・決勝


絶好のコンディションに恵まれ、決勝が行われました。
写真はスタート直前のグリッド上、緊張感が伝わってくるでしょうか?

野田は抜群のスタートを決めて7位で1コーナーへ!
1周目を8位で通過し、2周目には7位までポジションを上げました。
しかし先頭グループの争いはディフェンディングチャンピオンの小西選手が転倒してしまうほど激しく熾烈で、野田も懸命のライディングを続けましたがタイヤの消耗が予想以上に激しく、徐々に順位を下げ14位にてゴール。
結果的には悪天候と予選時の転倒の為、セッティングを詰め切れなかった事が敗因でした。
第4戦の菅生大会まで少々時間は空きますが、鈴鹿300Km/鈴鹿8時間とCBR1000RR(JSBクラス)にて参戦予定ですので、これからも皆様の応援をよろしくお願い致します。

☆おまけ☆

昨年度よりGP-MONOクラスにハニービーよりエントリーしている吉道選手です。
今大会は予選6位!
決勝はスタートミスにより16位でゴールでした・・・。

ねえ吉道選手、こんなに前なんだからさぁ~

決勝前にドリンク飲むときは、この間プレゼントしたボトルにして~!